手汗を止めるクリームのおすすめは?手汗で悩んだ私が選ぶランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手汗を止めるクリームのおすすめは?手汗で悩んだ私が選ぶランキング

日常生活に支障をきたすようなこんな手汗の悩みを抱えていませんか?

  • 試験で握ってたシャーペンが手汗でベタベタ
  • プリントが汗でふにゃふにゃ
  • 授業のフォークダンスで男子生徒と手を握れない

びちゃびちゃな手汗で好きな男の子から嫌われるんじゃないか・・そう考えただけで泣きそうになりますよね。

手汗の主な原因は、ストレスや緊張による自律神経の乱れ、女性特有のホルモンバランスの乱れ、肥満や運動不足などです。ひどい場合は病気の可能性もあります。

しかし、病院に行く前にまずは自分で簡単にお金をあまりかけずにできる対処法があります。

それは「手汗を止めるクリーム」です。私も最初はその効果を疑っていましたが、実際に使用して本当に助けられました。私の体験談も踏まえて、あなたの手汗の悩みを一緒に解決していきたいと思います。選び方のポイントやおすすめの手汗クリームをランキング形式で紹介していきます。

手汗クリームで本当に手汗は止まるの?

口コミなどでも、クリームで本当に手汗が止まるのか気になっている方はたくさんいます。まずは汗を止める仕組みから簡単に説明します。

エクリン腺とアポクリン腺

参照元リンク:汗ケアラボ

そもそも、手汗は手のひらに有るエクリン腺という汗腺から分泌されているのですが、手汗クリームはこのエクリン汗腺の出口に蓋をする事で、抑制効果が期待できるのです。蓋がされている間は、汗が表面上に出てくる事はなく、ベタベタだった手が嘘のようにサラサラな状態になります。

人気の手汗クリームによく使用されている「クロルヒドロキシアルミニウム」「フェノールスルホン酸亜鉛」「イソプロピルメチルフェノール」といった成分が、肌の表面に薄い膜を張り、汗が出るのを予防し、外部からの殺菌もガードしてくれます。

つまりこれらの成分が含まれている手汗クリームなら効果が期待できるということです!

失敗しない手汗を止めるクリームの選び方

手汗を止めるクリーム

手汗専用クリームを選ぶ

汗といっても、手汗だけでなく脇汗や顔汗など様々な部位で汗はかきます。脇汗用や全身用の制汗剤が手汗にあまり効果が無いように、手汗を止めたいのであれば、手汗専用のクリームがおすすめです。手汗と脇汗では、エクリン腺の量がそもそも違いますし、脇汗用の制汗剤はアポクリン線に作用するように作られています。そのため、脇汗用の制汗剤はどちらかというとワキガのニオイ対策に重点を置いています。

本気で手汗を止めたいのであれば、手汗の原因となっているエクリン腺を抑えてくれる手汗専用クリームを選びましょう。

テクスチャーのタイプで選ぶ

一般的に手汗対策グッズとして手汗クリームが有名ですが、実はクリームタイプ以外にもパウダータイプやジェルタイプのアイテムもあります。テクスチャーの違いによって使うシーンや効果にも違いがあるので、自分に合ったタイプのものを選びましょう。

クリームタイプ(持続力タイプ)

最も主流なのがクリームタイプです。なんといってもクリームタイプのいいところは、持続時間が長い点です。また、ハンドクリームのように使えるので、人前で使用しても手汗の悩みがバレることはありません。

パウダータイプ(即効性タイプ)

クリームタイプのように乾かす必要がなく、手につけた瞬間からサラサラ感を得ることができます。そのため、手汗量が多い方はネチャネチャにならないので、おすすめです。

使い方はクリームタイプと基本的に同じですが、クリームに比べて塗り直しが多くなります。

スプレータイプ(使いやすい)

スプレータイプはミストで手を汚さずにサッと使用できます。

ただし、コンビニやドラッグストアでよく売っているスプレータイプの制汗剤は、持続力があまり強くありません。

市販の薬局やドラッグストアの制汗剤は選ばない

私も手汗に悩んでいたとき、最初は安いものからと思って、ドンキホーテやコンビニ、それ以外にもドラッグストアや薬局で制汗剤(デオドラント)をたくさん調べました。オドレミンやテノール液といった商品が制汗剤(デオドラント剤)としてよく売られていました。

しかし、これらの市販品は手汗専用ではなく、全身用・脇用の制汗剤がほとんどなので、手汗の効き目も期待できません。

また、市販商品は塩化アルミニウムやミョウバンといった肌への刺激が強い成分が配合されたものがほとんどで、肌荒れやかゆみ・炎症・手荒れ・湿疹などの皮膚トラブルを引き起こす可能性があります。ひどい場合は、ミミズ腫れになることも。このようなリスクがあるので、肌が弱めの方は特に避けましょう。

手汗を止めるクリームランキングTOP5

私が厳選したおすすめの手汗クリームをランキング形式でご紹介します。

【1位】コルクル

コルクル

単品価格 4,980円(税別)+送料
定期コース 初回限定価格0円
内容量 45g
返金保証 初回無料のため保証不要
タイプ クリームタイプ
有効成分 フェノールスルホン酸亜鉛、シメン−5−オール
特徴
  • 医薬部外品
  • 日本製
  • 敏感肌・乾燥肌でもOK

長時間の持続効果!コスパ最強の手汗クリーム

コルクルは手汗に悩む方12,405名の声から誕生した口コミでも人気の手汗専用クリームです。

制汗力、持続性、使用感を考えて1年以上かけて開発された商品で、極限まで成分にこだわっているので赤ちゃんでも使えます。手汗に有効な成分が汗を止め、殺菌までガードしてくれます。最大の特徴は、汗や水にも強いので長時間の持続効果が期待できる点です!デザインがシンプルでチューブタイプなので、ハンドクリームと見た目が変わらず、手汗クリームを使っていることが周りにバレるリスクもありません。

定期コースで注文すると、1本4,980円する商品がなんと初回無料で貰えてしまいます。肌に合わなかったり、効果がないと思えば、無料分のみの解約もOKなので損することがありません。2回目以降も毎回1,000円オフで注文できるので、圧倒的にコスパが高いアイテムです。

【2位】ファリネ

ファリネ

単品価格 8,890円(税抜き)+送料
定期コース 初回限定価格2,667円(税抜き)
内容量 6g(1ヶ月分)
返金保証 30日間返金保証
タイプ パウダータイプ
有効成分 クロルヒドロキシアルミニウム、酸化亜鉛
特徴
  • 医薬部外品
  • 日本製
  • 無添加

即効性抜群!塗った瞬間サラサラに

パウダータイプで一番おすすめなのがファリネです。パウダータイプなので、塗った直後からサラサラ感を得ることができ、口コミでもその即効性に満足行っている方は多いようです。塗ってから効果は2~3時間継続し、継続して塗り続けると持続時間も長くなっていきます。

無香料・無着色だから肌への刺激も少なく、敏感肌の人にもおすすめです。化粧品みたいな感じで、パフを手のひらに軽くタッチするようにパウダーを塗っていきます。男性でも全然使えますが、ハンドクリーム感覚で使えるクリームタイプのほうが使いなれているかもしれません。2回目以降も37%オフの6,800円でお得に購入可能です。

【3位】フレナーラ

フレナーラ

単品価格 8,500円(税別)
定期コース 初回限定価格850円(税別)
内容量 23ml(1ヶ月分)
返金保証 180日間返金保証
タイプ ジェルクリームタイプ
有効成分 クロルヒドロキシアルミニウム
特徴
  • 医薬部外品
  • 日本製
  • 通販限定

モンドセレクション受賞!天然植物エキス配合

ポンプ式でジェルクリームタイプのフレナーレは使いやすく、見た目はハンドクリームと変わらないのでどこにでも気軽に持ち運びできます。天然植物エキスが配合されているので、塗った直後もサラサラです。毎日3回の使用が推奨されていて、使い続けると手汗の軽減はもちろん持続力もアップしていきます。

無添加にこだわり植物エキスも積極的に配合された制汗剤なので、肌が弱い方にもおすすめです!また、フレナーラは目隠し梱包で自宅に届き、使用用途なども一切記載していないので親にバレることもないので安心です。初回限定価格850円で2回目以降も50%オフで継続できます。

【4位】テサラン

テサランの効果や口コミは?人気の秘密を徹底解析!

単品価格 3,980円(税別)
定期購入
内容量 25g
返金保証 365日返金保証
タイプ クリームタイプ
有効成分  クロルヒドロキシアルミニウム、イソプロヒルメチルフェノール
特徴
  • 医薬部外品
  • 日本製
  • 通販限定

朝1回塗るだけで最大72時間サラサラが持続

テサランはメディアにも多数掲載され、芸能人にも愛用者がたくさんいます。人気の理由はなんといってもサラサラの持続力!72時間菌発生率0%という驚異の試験結果が出ています。手汗を止めてくれるだけでなく、防臭・殺菌・保湿もこれ1本でカバーできるので、肌トラブル防止用として小さい子どもにも使うのもおすすめです。また、テサランは定期購入ではなく単品で購入するスタイルなので、解約などがわずらわしい行為は発生しません。

【5位】デトランスα

デトランスαは手汗に効かない?口コミから検証してみた

単品価格 2,900円(税抜)
定期購入
内容量 100ml
返金保証  -
タイプ ローションタイプ
有効成分  アルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)
特徴
  • 医薬部外品
  • デンマーク製

医療先進国デンマークで開発された最先端の制汗剤

デトランスαは、制汗作用が強く、殺菌作用もあるので汗だけでなく気になるニオイへの消臭効果も期待できます。使用方法は寝る前に塗るだけで、翌朝塗り直す必要はありません。高い効果が期待できますが、その分リスクが伴います。有効成分アルミニウムクロリッドは、病院などで処方される塩化アルミニウムの濃度より高い割合で、毒性があります。そのため、肌が弱い方は肌荒れや痒み炎症などの症状が起こる可能性があるので注意が必要です。肌が強く、高い効果を求める方におすすめの制汗剤です。初めての方限定で毎月100名に限り通常価格4,800円のところ2,900円とお試しキャンペーン価格で購入できます。

人気の手汗クリームを比較

上記で紹介した5つの手汗クリームを一覧で比較したいと思います。

コルクル ファリネ フレナーラ テサラン デトランスα
タイプ クリーム パウダー ジェルクリーム クリーム ローション
内容量 45g 6g 23ml 25g 100ml
単品価格 4,980円 8,980円 8,500円 3,980円 2,900円
定期コース 初回0円 初回2,667円 初回850円
2回目以降 3,980円 6,800円 4,250円 3,980円 2,900円
送料 600円 600円 600円 500円 600円
持続性
即効性
安全性
返金制度 初回無料分解約OK 30日間 180日間 365日間
総合評価 ★★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★ ★★

コルクルが一番おすすめな理由は、持続力が高いうえに、価格も初回0円で2目以降も毎回1,000円オフとコスパがかなりいいからです。もちろん赤ちゃんが使っても良いほど成分にもこだわっています。個人差はあると思いますが、私が使った感想としては、クリームタイプでもテクスチャーのベタつきがあまり気にならず、持続力が高かったので一番気に入っています。

もし即効性を求めるのであれば、少しお値段は高いですが2位のファリネがおすすめです。

5位のデトランスαは、口コミでも人気があり効果が高いのでご紹介させていただきましたが、正直成分の刺激も強く肌が荒れてしまう恐れがあるので、あまりおすすめはできません。

手汗クリームの効果的な使い方

手汗を止めるクリームも使い方を間違えると効果が発揮されません。3つの使い方のポイントを抑えておきましょう。

  1. 手の汚れを落としてから使う
  2. 手汗が出る前に使う
  3. 手を洗った後は塗りなおす

塗るタイミングも大切ですが、それ以前に手が汚れた状態で塗っても効果は十分に感じられません。塗る前にしっかり手の洗い汚れを十分に落とし、水分を拭き取ってから丁寧に塗ってあげるのが基本的な使用方法です。

これを踏まえたうえで、次に大切なのが塗るタイミングです。

意外と多いのが、手汗が出てからクリームを塗ってしまう行為です。これでは効果は出ません。以下のタイミングなど、手汗をかくまえに塗る時間を決めて定期的に塗りましょう。

  1. 風呂上り
  2. 寝る前
  3. 起床後

手汗クリームを塗った後も大事なポイントがあります。

トイレなどで手を洗った後は、手汗クリームが落ちてしまうので、改めて塗ってあげましょう。塗った後に乾かすのが大変という方は、乾かす必要がないパウダータイプを使うのもおすすめです。

注意点

amazon・楽天などで購入すると損するかも!?

手汗対策用のクリームを購入するのなら、絶対に公式ページからがおすすめです。公式サイトでは様々なキャンペーンを実施しているので、基本的にamazonや楽天よりも安く購入できる仕組みになっています。特に通販限定商品はお得な定期購入やまとめ買いができ、送料も無料なので継続して使用する方にはメリットも大きくなります。

また、公式サイト以外で購入するときに注意しないといけないのが、返金保証の有無です。amazonや楽天では返金保証制度がないので、もし「手汗に効果がなかった」「満足できなかった」「肌に合わなかった」といった場合でも、返品ができないので諦めるしかありません。

手汗クリームで毎日サラサラな生活を

手汗は日常生活において食事や運動不足の解消など生活習慣から体質改善したり、ツボを押したりすることで対処していく方法があります。

しかし、忙しい毎日でこれらの対処法を継続することはなかなか難しいですよね。病院にいってボトックス注射による治療であったり手術によっても治すことができますが、副作用のリスクや高い費用を心配しなければなりません。

これらの悩みを解決してくれるのが、自分で簡単に始めれる手汗を止めるクリームです。

手汗クリームにはたくさんの種類がありますが、自分に合った手汗専用商品を選べばきっと手汗は止まります。

ハンドタオル片手に過ごす毎日とはお別れして、サラサラで快適な生活を過ごしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*