コルクルが効かないって口コミは本当?効果を検証してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コルクルが効かないって口コミは本当?効果を検証してみた

制汗クリーム「コルクル」は雑誌やWEBでも話題になっている手汗対策クリームです。医薬部外品で肌にも優しい成分を使っているので、赤ちゃんにも安心して使えるほどです。

もちろん手汗効果も凄いです。塗った後、30秒ほどで手汗はピタっと止まります。しかも、持続性があるので朝塗れば夜まで再度塗る必要がありません。

そんな人気のコルクルですが、一部の口コミでは「効かない」「効果なし」といった内容も見受けられます。その真相を暴いていきたいと思います。

手汗専用制汗剤「コルクル」の特徴

コルクルの特徴

商品名 手汗対策クリーム COLKL(コルクル)医薬部外品
タイプ クリームタイプ
定期購入 初回無料(通常4,980円)
内容量 45g

コルクルの成分に期待できる効果

コルクルは医薬部外品で厚生労働省からも認められている手汗に効果のある有効成分がちゃんと含まれています。

<有効成分>

フェノールスルホン酸亜鉛、シメン-5- オール

<その他成分>

架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジメチコン、架橋型ジメチコン、シクロペンタシロキサン、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、塩化Na、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、BG、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、柿タンニン、炭酸水素Na、炭酸Na、ワレモコウエキス、ヨクイニンエキス、茶エキス-1、シャクヤクエキス、メントール

それではこれらの成分が手汗にどんな効果をもたらすのか見てみましょう!

持続効果抜群!

フェノールスルホン酸亜鉛とシメン−5−オールの制汗力の高い成分が、手汗の出口となっている汗腺に浸透し、汗腺を塞いで蓋をしてくれます。この仕組みを収れん作用といいます。つまり、理論上手汗を止める効果があるので、しっかりと汗腺の内部に浸透させることができれば、手汗の悩みを解決できます。さらに、汗や水にも強いので、長時間の持続効果が期待できます。

ニオイを抑える消臭効果も!

コルクルは汗を止めるだけでなく、雑菌もガードしてくれます。

抗菌作用、抗酸化作用があるこれらのポリフェノールの1種である殺菌成分が気になるニオイを抑えてくれます。

  • ヨクイニンエキス
  • シャクヤクエキス
  • 茶エキス
  • ワレモコウエキス
  • 柿タンニン

コルクルの手汗に関する口コミをチェック

良い口コミ

  • 娘がピアノの発表会で緊張して手汗がビチョビチョになって失敗してしまいました。それが可哀想で試しにコルクルを買ってみました。毎日続けて塗っていたら、発表会で手汗はかかなかったみたいで本当に嬉しそうにしていました。
  • 今までコンビニなどで売っている市販の制汗剤を使うと赤みや痒みが出ていましたが、コルクルは無添加で作られているので、肌荒れなど気にせずに安心して使えます。
  • 初回無料で効果を感じれなかったら解約してもOKと書いてあったので、試しに購入してみることに。昔から手汗に悩まされていたのであまり期待はしていませんでしたが、コルクルを塗り始めて10日くらいで手汗が抑えられてきたような気がします。こんなにも早く満足のいく結果を得れると思っていなかったので驚いています。

悪い口コミ

  • 石鹸で手を洗うとクリームが落ちてしまうので、トイレに行く度にコルクルを塗り直すのが面倒です。デザインがシンプルで化粧ポーチに入れときやすいのはいいんですけど、どうせなら水に濡れても落ちないように改善してくれたらいいのに。
  • 昔から手汗多汗症で悩んでいて、市販や通販の手汗制汗剤をたくさん試してみましたが、どれも効果なし・・・もう病院で診察してもらうしかないのかもしれません。
  • 塗った後のベタベタ感が少し残るのが気になります。というのも仕事で日中パソコン作業が多いので、塗りたてのときはマウスやキーボードがクリームでテカってしまいます。少し待てばベタベタも気にならないのですが、もう少し速乾性があればなと思います。
  • 汗をかいた状態で塗っても効果が薄いので使いづらい場面も正直あります。仕事柄、営業で外出することも多く、夏なんて手汗でびっしょりなので、乾いた状態で塗るタイミングがなかなかないんですよね。事務所に戻って落ち着いてからならちゃんと塗れるんですが、1日外勤のときは正直きついです。

コルクルは本当に効かないのか?実際に試した体験レビューを紹介

口コミを見ると、やはり効果がなかったといった口コミも見受けられましたね。口コミだけ見てても真実はわからないので、実際に自分で注文して効果を確かめたいと思います。

公式サイトから注文しましたが、商品は3日程度で自宅に届きました。届いた箱は商品の名前が分からないようになっているので、彼氏や親に手汗クリームを購入したことはバレません。

使用感

早速使ってみました。まっ白なクリームで、テクスチャーはハンドクリームみたいな感じです。私はそこまでベタつきは感じませんでした。塗ってから少し時間が経つとサラサラ

香りは強烈なニオイは一切なく、メントールが配合されているのですっきりと爽やかな香りがほのかにする程度です。

感想

使った初日は特に変化は感じず、少し不安になりました。

しかし使い続けて1週間くらいでいつもびちゃびちゃだった汗はジンワリ程度までおさまりました。1ヶ月経ったくらいで、手汗はピタッと止まって全く気にならなくなりました。

もちろん個人差にもよりますし、ポタポタと滴り落ちるようなひどい多汗症の方は病院で治療しないと治らないかもしれれませんが、そうでなければ基本的に手汗の悩みを解決できます。

しかも持続効果が高いので、朝塗れば基本的に1日サラサラがキープされます。是非実際に使ってこの効果を実感してみてください。

手汗対策クリームコルクルのここが魅力!

コスパ良し!

コルクルの内容量はたっぷり目の45gです。しっかり塗っても、1日6~7回と終日使ったとしても1ヶ月はもち、1日3~4回と止めたいときだけに使ったら2ヶ月はもちます。

通常価格は4,980円(税別)ですが、定期コースだと初回0円などのキャンペーンもやっているので、とてもコスパが良い商品です。

敏感肌・乾燥肌でも安心して使える

コルクルは、市販制汗剤などによく配合されている香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコールといった添加物が一切含まれていません。厳選したお肌に優しい成分を使っているので、お年寄りや赤ちゃんでも問題なく使えます。

またコルクルの制汗成分である「フェノールスルホン酸亜鉛」は、収れん作用により汗腺を塞いで手汗を抑えてくれますが、低刺激で手荒れリスクが低いと言われています。

塗ってすぐサラサラの使用感

コルクルは手に塗った後、だいたい30秒くらいでサラサラになります。ハンドクリームのベタベタ感が苦手という方でもストレスなく使えます。

シンプルなデザインだから使いやすい

真っ白な外観に黒字でシンプルなので男性、女性どちらが使っても違和感がないデザインになっています。パッと見、ただのハンドクリームなので、手汗クリームだと気付く人はまずいないでしょう。

無料分のみで解約もOK

コルクルは、通常4,980円(税別)のところ、定期コースなら初回お届け分がなんと無料になります。しかも、初回の無料分のみでの解約するのもOKなのです。

ただし、無料分のみでの解約する場合は、イタズラ購入防止のため商品・明細書の返送が必要となります。

効果を最大限引き出す使い方

コルクルの使い方

コルクルは理論上手汗を止める効果があることがわかったので、あとは正しい使い方で最大限効果を引き出すだけです!

使用前は清潔に

まず手に汚れがついているようでは効果が発揮されません。使用前は手をキレイに洗う必要があるのですが、このときのポイントがハンドソープではなく石鹸を使うことです。

ハンドソープにはシリコーン成分が含まれているので、手のひらをコーティングしてしまい、その結果汗腺を覆ってしまう可能性があるので、注意してください。同じ理由で、シャンプーやトリートメント後の風呂上がりに使用するのもなるべく避けた方がいいでしょう。

乾いた手のひらに塗ること

これはどの手汗クリームにも言えることですが、手が濡れたままの状態だといくら手汗クリームを塗っても制汗成分が浸透しません。そのため、ハンカチなどを持ち歩くようにし、手のひらが乾いた状態で塗るようにしましょう。ちょっとの工夫で効果が高まります。

手洗い後は小まめに塗り直すこと

あまり認識されていないのが、手洗い後にもコルクルを塗ってあがるという点です。

コルクルは石鹸で手を洗えば簡単に落とせる様に処方されています。そのため、少し面倒ではありますが、手を洗った後は効果が薄れてしまうので、小まめに塗り直すようにしましょう。

最も効果的なタイミングは寝る前

なぜ寝る前が効果的なのかというと、簡単に説明すると寝ているときは最もリラックス状態なので、手汗もかきにくいのです。このタイミングを逃さずにコルクルを塗ってあげると、もっとも高い効果を引き出すことができます。

テサラン・ファリネと比較

制汗剤ランキングなどでもTOP3に入る人気商品テサラン、ファリネとコルクルを比較してみました。

コルクル テサラン ファリネ
タイプ クリーム クリーム パウダー
単品価格 4,980円 3,980円 8,980円
定期コース 初回限定0円 初回限定2,667円
2回目以降 3,980円 3,980円 6,800円
送料 600円 600円 600円
内容量 45g 25g 6g
返金保証 初回無料分解約OK 365日間 30日間
持続性
即効性

比較した結果を見ると、テサラン、ファリネに比べるとコルクルが一番スペックが良さそうですね。

コルクルは初回限定価格0円で購入でき、しかも2回目以降も3,980円とお得に継続できます。また、内容量も多く、効果も高いです。

テサランも持続力は高いですが、コルクルも汗や水に強く長時間の持続効果があります。それだけでなく、「30秒でサラサラに」を目標に開発された商品なので即効性もあります。

ただし、クリームタイプなので人によっては、ベタつきを感じるかもしれません。そういった方はパウダータイプのファリネが向いています。

総合評価としては、コルクルが一番コスパの高い商品かなと思います。

Q&A

副作用などの危険性あるの?

コルクルに副作用などの心配はいりません。

アルコールや香料などの添加物を使っていないため、敏感肌の赤ちゃんでも使えます。

返金保証はあるの?

そもそもコルクルは定期コースに申し込むと、初回1本無料になるので、返金保証が必要ありません。無料の1本目でも解約OKなので、実質無料でリスクなく試すことができます。

足にも使えるの?

公式サイトを見ると、コルクルは手以外に脇や足にも使ってOKと明確に記載されていました!モニターの感想や口コミでも実際に脇や足に塗って効果があったという内容が見受けられました。手汗以外にも脇汗や足汗で悩んでいる方は、一緒に使うのもいいかもしれませんね。ただし、顔への使用は推奨されていないみたいなので、顔には塗らないようにしましょう。

コルクルはどこで買うのが最安値?

市販のドラッグストアや薬局では販売していない

調べてみましたが、コルクルは市販のドラッグストアや薬局の店頭では販売されていませんでした。ネット通販限定の商品のようです。

amazonや楽天市場でも販売していない

ネット通販ならamazon、楽天と思って調べてみましたが、まさかのどちらも販売されていないという事実が発覚しました。

コルクルはネット通販限定で、しかも公式サイトでしか購入できません。ということは必然的に公式サイトが最安値ということになりますね。

公式サイトのお試し無料スタートコースなら初回がタダ!

公式サイトで価格を確認してみたところ、通常購入なら4,980円です。

しかし、コルクルの定期コースを利用すれば、驚きのキャンペーンが適用されます。

  1. 通常価格4,980円が初回無料
  2. お休み・解約OK
  3. 毎回1,000円オフ
  4. 全国送料無料
  5. コンビニ払い手数料無料

なんと初回がタダで貰えてしまいます!さらに、2回目以降も毎回1,000円オフ。

定期コースと言っても、いつでも解約でき、初回の無料分だけ試しにもらっても解約できてしまうんです。そのため、コルクルには返金保証制度といったものは存在しません。

持続力&コスパで選ぶならコルクルで決まり!

コルクルは肌に優しい成分を使いながらも、持続力が高く口コミでも人気商品となっています。

それでいて、初回無料、2回目以降もずっと1,000円オフとコスパも最強です。

手汗クリームなんて本当に効くのかと不安な方は、リスクのないコルクルで試してみてください!きっとあなたの悩みは解決されるはずですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*